FoRECO(ふぉれこ)ご利用規約

総則

第1条(名称)

この施設はFoRECO(ふぉれこ:以下「本施設」)とします。

第2条(運営主体)

本施設は、株式会社フォレストホーム(以下「当社」)が運営管理主体となります。

利用対象

第3条(利用可能スペース)
  1. 第1項 利用可能スペース(以下「当スペース」)は次の各所となり、時間貸制によるレンタルが可能です。
    • フロア
    • キッチン
    • 個室会議室
    • バルコニー
  2. 第2項 当スペースの利用を希望される方は本規約に同意の上、利用申込書を当社まで提出するものとします。
第4条(申込手続)
  1. 第1項 当スペースの利用を希望される方は申込手続きを行い、当社が定める利用料金を納入していただきます。
  2. 第2項 利用に先駆けて、本利用規約の内容を遵守いただきます。
  3. 第3項 未成年者が当スペースの利用を希望するときには、未成年者の利用に同意した親権者または成人である代理人が本規約に基づく責任を本人と連帯して負うこととします。
第5条(利用資格)

本施設の利用者は、次の項目のすべてに適合する方に限ります。

  1. 第1項 利用料金を支払われた方。
  2. 第2項 本施設の趣旨に同意し本利用規約その他当社が定める規則を守れる方。
  3. 第3項 暴力団関係者など、反社会的勢力でない方。
  4. 第4項 当社及び本施設より、利用不可の通知を受けていない方。
第6条(利用料金)

利用料金は当社が定める金額とし、利用時に先駆けて領収します。

領収した利用料金は如何に関わらず返還しないものとします。

第7条(キャンセル料)

ご利用予約をキャンセルする場合、次の場合にキャンセル料が発生します。

ご利用予定日前日:ご利用料金総額の50%

ご利用予定日当日:ご利用料金総額の100%

第8条(利用権利の譲渡)

利用者は申込時に申告した希望日時とスペースに限り、当社及び当施設からの了承を経て、利用することができるものとします。

利用権利を第三者に譲渡、貸与、その他の権利移転をできないものとします。

第9条(利用禁止及び罰則)

利用者が次の各項のいずれかに該当した場合、当社は利用に対して本施設の利用禁止及び罰則を課すことができます。

  1. 第1項 利用にあたり提出する書類に虚偽の申請をしたとき。
  2. 第2項 本規定、規則、その他当社の定めた事項に反する行為があったとき。
  3. 第3項 本施設及び当社の名誉、信用を傷つけたり、ほかの利用者との協調性を欠き運営の秩序を乱したとき。
  4. 第4項 本施設の設備等を故意に破損したとき。
  5. 第5項 他の利用者の品位を損なうと認められた行為があったとき。
  6. 第6項 許可のない本施設内での営業、宣伝、勧誘活動や販売行為が認められたとき。
  7. 第7項 施設利用に際して不当且つ不合理な要求をなすなどにより当社、従業員を著しく困惑せしめたとき。
  8. 第8項 第13条禁止行為に違反したとき。

上記利用により利用禁止を通告された利用者は損害賠償の請求を行うことができません。

第10条(権利)

当社は必要に応じて利用料金等を社会、経済情勢の変動を勘案して改定することができます。

運営・管理

第11条(運営・管理)

本施設は次の各項に素づき、運営管理を行います。

  1. 第1項 本施設の運営管理は当社の責任において行われます。
  2. 第2項 利用者は本施設の運営管理について希望や意見を述べることはできますが、強く要求したり関与することはできません。
  3. 第3項 当社は施設の利用など運営管理に関する規則を定め且つこれを変更することができます。
第12条(諸規則の遵守義務)

利用者は本施設の利用に際し、所定の手続きを行うとともに、本規則並びにその他当社が定める運営管理に関する規則に従うものとします。

第13条(ご利用時の禁止行為)
  1. 第1項 許可なく本施設内を撮影、または録音すること。
  2. 第2項 本施設及び当社または他の利用者の財産もしくはプライバシーなどを侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
  3. 第3項 本施設及び当社または他の利用者に不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為。
  4. 第4項 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
  5. 第5項 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
  6. 第6項 本施設及び当社または他の利用者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
  7. 第7項 予め許可のない物品販売、営業活動もしくは営利を目的とする行為、またその準備とする行為。
  8. 第8項 虚偽の申請、届け出を行う行為。
  9. 第9項 営利、非営利を問わず勧誘行為、署名活動。
  10. 第10項 本施設内の設備、備品の損壊や本施設外への持ち出し行為。
  11. 第11項 裸火、発火性のある物および危険物の持ち込み行為。
  12. 第12項 その他、法律、法令、もしくは条例に反する行為、またはその恐れのある行為。
  13. 第13項 予め許可のないペット類の施設内への持ち込み。
  14. 第14項 その他、本施設及び当社が不適切と判断し、禁止の指示が出された行為。
第14条(営業時間)

本施設の定める営業時間とします。

第15条(当社の免責)
  1. 第1項 利用者は本施設内において、自己及び自己の所有物を自らの責任において管理するものとし、当社は施設内で発生した盗難、紛失、障害その他の事故について当社に重大な過失がある場合を除き、一切の賠償責任をおわないものとします。
  2. 第2項 利用時は自己責任のもと、無理のない範囲で本施設を利用するようお願いいたします。
第16条(利用者の責任)

本施設は地域の皆様が気軽にご利用していただけるように低料金の設定をしています。そのため清掃に関しては本施設をご利用される方が自らして頂くことを条件とした料金設定です。

利用したスペースの清掃は利用時間内に含めるものとします。

トイレについては各利用団体様がお帰りになる前までに一度清掃をして頂く事とします。

ご利用時のゴミについてはお持ち帰り頂き処分をお願いいたします。

利用者が本施設に関して、利用者の責により本施設及び当社または他の利用者に損害を与えた場合、その賠償をしていただきます。

第17条(諸料金等の変更)

当社は、本規則に素づいて利用者が負担すべき諸料金を、社会情勢の変動に基づいて変更することがあります。

その場合は本施設内で掲示及びホームページ上で告知するものとします。

その他

第18条(閉鎖又は利用制限)
  1. 第1項 当社は次の各号のいずれかに該当する場合、本施設の全部又は一部を閉鎖又は制限できるものとします。
    1. 第1号 施設の稼働状態を良好に保つためのシステム保守、点検、修理などを行う場合。
    2. 第2号 法令が制定、改廃されたとき、又は行政指導を受けた場合。
    3. 第3号 天災、地変、その他不可抗力の事態、火災、停電等で運営に支障がある場合。
    4. 第4号 著しい社会情勢の変化がある場合。
    5. 第5号 法令の基づく点検、改善及び必要な施設改修がある場合。
    6. 第6号 運営上または技術上、各サービス提供の一時的な停止を必要とした場合。
    7. 第7号 当社が必要と認めたとき、その他やむを得ない事由がある場合。
  2. 第2項 第18条第1項の場合において、施設を閉鎖するときは、当社は損害賠償の責任を負うことなく利用者の申し込みを破棄することができます。この場合、利用者はその他名目の如何を問わず、損害賠償責任などの意義申し立てをすることができません。
第19条(休館)

不可抗力による休館(自然災害、当社のやむを得ない事情等)の場合は、利用料を返金いたします。
但し、その時点で振替利用が決定される場合は返金されません。尚、振替利用日時等の詳細はその都度決定し、本施設内で掲示及びホームページ上で告知するものとします。

第20条(個人情報保護)
  1. 第1項 当社は、当社の保有する利用者の個人情報を、厳重に管理します。
  2. 第2項 当社から利用者への連絡及び本施設の運営管理を目的として利用します。
  3. 第3項 当社及び本施設運営業務として各種ご案内情報を利用することがあります。
  4. 第4項 前項に定める場合の他、法令に基づく要請等正当な理由がある場合には利用者情報を第三者に開示・提供することがあります。
第21条(規約の改定)
  1. 第1項 当社が必要と認めた場合、本施設利用規約の改定を行うことができるものとします。
  2. 第2項 改定された規則は、当社ホームページなどにより告知されたときから効力を生じ、以後全員に適用されるものとします。